COLUMN
お役立ちコラム
2022.02.21

白髪でも脱毛は可能?年齢と共に白髪になるVIO脱毛のメリットとおすすめ方法

年齢を重ねることによって、陰毛や髭、体毛が白髪になってしまったことを気にする方は多くいるようです。

白髪の対処方法はたくさんありますが、最も楽な方法が「脱毛」です。

しかし、白髪になってしまっている状態では脱毛はできないと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

確かにレーザー脱毛は白髪になるとできないのですが、脱毛の方法も数多くあるため、白髪でも有効な方法も存在します。そこで今回は、白髪のVIOの毛を脱毛するメリットとおすすめの脱毛方法について詳しく見ていきましょう。

※白髪はVIOだけでなく、髭や体毛も理論は同じですので、同等の内容となっております。

髭の白髪や胸の白髪にお悩みの方も併せてご覧ください♪

VIOが白髪になる理由

加齢と共に陰毛が白髪になってくると、どうしてこんなに白髪が増えるのだろうと疑問に思う方もいるでしょう。

そこで今回は、VIOが白髪になってしまう原因について見ていきましょう。

メラニンの生成量が減る

年齢を重ねると、VIOだけではなく頭髪にも白髪が出てくることが増えますよね。

どちらも白髪になる原因は共通しており、加齢と共に体の中で生成されるメラニン量が減ってしまうことが上げられます。

通常の髪は毛根にある細胞である「メラサイト」で生成されるメラニンという色素によって、黒くなっています。

しかし、年齢と共に徐々にメラサイトの機能が下がってきてしまうため、色素が足りなくなり白髪になってしまうのです。

白髪が元に戻る可能性は低い

メラサイトが低下する原因は、加齢以外にもさまざまな要因があります。

食生活が偏って栄養分が足りていなかったり、生活習慣の乱れによって血行不良になっている可能性が挙げられます。

また、遺伝によって白髪になることも考えられるようです。

そのため、自分の生活習慣を見直すことによって色素量が増えて、白髪が元の状態に戻る可能性も0とは言えませんが、基本的には元に戻ることはほとんどないと言われています。

そのため、早めに対処をする必要があります。

VIOの白髪の対処方法

では、VIOが白髪になってしまった場合、どのように対処をしたらいいのでしょうか?

毛を抜く(WAX脱毛含む)

アンダーヘアに白髪が生えてくると、自分で抜いて対処すればいいと考える方もいるでしょう。

しかし、アンダーヘアは他の体毛に比べて太いうえ皮膚がデリケートなため、抜いてしまうと毛穴が盛り上がってしまいます。

また、毛穴に炎症を起こす可能性も高いので、避けておいた方がよいでしょう。

このようなダメージを与えていると、白髪が生えていた毛根だけではなく、その周囲まで白髪になってしまうリスクもあります。

もちろん生えてきた白髪を抜いたからといって、次に生えてくる毛が黒くることはないので、できるだけ自分で抜いて処理するということは避けておいた方がよいでしょう。

また、抜くという行為はWAX脱毛も同様です。WAX脱毛で毛がなくなることはありませんので、部位やお肌状態を思考し、VIOにはおすすめしない除毛法です。

ハサミでカットする

あまり肌に負担をかけずに白髪を処理したいという方の場合、ハサミでカットするという方法もあります。

短くカットしていれば白髪が目立つことはありませんし、生えている毛を切るだけなので、毛根に負担をかけることもなく安全です。

ただ、VIOは見えづらい部分もあるので処理するのは大変な上、すぐに伸びてきてしまうので定期的に行う必要があるでしょう。

また、先がとがったハサミだと肌を傷つけてしまう可能性があるため、先が丸いものを使うことをおすすめします。

白髪染め

頭髪の白髪は染めて対処する方も多いため、VIOも染めてしまえばいいと考える方もいるでしょう。

しかし、市販の白髪染めは頭髪への使用を前提として開発された商品なので、デリケートなVIOに使うことはできません。

万が一使用してしまった場合、肌トラブルが発生してしまったり、性器に染みてしまう可能性もあります。

そのため、市販の白髪染めを使うことは絶対に避けるようにしましょう。

脱毛

VIOの白髪対策に最もおすすめなのが脱毛です。

脱毛をしてしまえば、白髪を対処することを考えなくてもよくなる上、その後の生活でさまざまなメリットを得られることになります。

しかし、黒い毛の方が脱毛効果がでるのが早いのは事実です。一度白髪が生えてくると、他の毛も白髪になってしまう可能性が高いため、早めに対処しておいた方がよいでしょう。

VIOの白髪を脱毛するメリット

では、VIOの白髪を脱毛するメリットはどのような点でしょうか?

自己処理によるトラブルの心配がない

VIO部分に白髪が生えてくると、気になってしまって自分で処理したいと思うことも増えるでしょう。

しかし、自己処理を行ってしまうとさまざまなトラブルが発生してしまうリスクがあります。

カミソリで行っていると色素沈着するリスクがある上、毛抜きを使えば毛穴が傷つけられてしまう可能性があります。

そのため、自己処理はできるだけ避けたいところです。早めにVIOを脱毛しておけば、自己処理による肌トラブルのリスクや手間がなくなり、綺麗に毛を除去することができるので、大きなメリットだといえるでしょう。

介護時の負担が減る

年齢を重ねた時には、介護を受ける可能性があります。

介護状態になると、トイレやおむつ・お風呂の介助をしてもらわなければいけません。

そうなった際に介護をする方の負担を減らすためにも、VIOを脱毛しておくことは重要だと言われています。

また、おむつになった場合には常にデリケートゾーンが蒸れやすくなり、肌トラブルが発生することも考えられます。

そのため、早めにVIOを脱毛しておいた方が、自分にとっても周りにとってもよいでしょう。

生理中の不快感がなくなる

女性の場合、VIOに毛があることによって生理中に蒸れや臭いが気になるという方もいるでしょう。

これは経血がアンダーヘアにつくことによって引き起こされています。

そのため、VIOにあるアンダーヘアを脱毛して処理しておくことによって、生理中の不快感をかなり少なくすることができるのです。

白髪を脱毛できる方法

一般的には白髪は脱毛できないと言われています。

しかし、現在はすでに白髪を脱毛できる方法も出てきています。

そこでここからは、さまざまな脱毛方法の特徴を見ながら、白髪を脱毛できる施術方法について考えていきましょう。

光脱毛

最近は多くの脱毛サロンが光脱毛を採用しています。

光脱毛とは、脱毛したい箇所に光を当てることによって脱毛する手法です。

痛みが少なく産毛にも効果的なので、光脱毛を選択する方も多いでしょう。

しかし、光脱毛は毛の中に含まれるメラニン色素に反応して脱毛を行うため、ほとんどメラニン色素が含まれていない白髪にはあまり効果がないと言われています。

現在、全体が白髪になっていない方は、黒いアンダーヘアを処理するのに光脱毛を使うという方はいますが、白髪を脱毛することができない点は理解しておきましょう。

蓄熱式脱毛

蓄熱式脱毛とは、皮膚の中にじっくり熱を加え(蓄積させる)、バジル領域の毛包幹細胞にアプローチします。

蓄熱させることによって、皮膚の表面近くにある毛包幹細胞にダメージを与える、という脱毛施術方法です。

より浅いところにある発毛組織にアプローチするため、低い出力でもしっかりと脱毛効果を実感することができます。

その上、蓄熱式脱毛はメラニン色素の有無に関係なく脱毛することができる手法なので、白髪の脱毛にも効果的※と言えるでしょう。

※毛の減り方は個人差がございます。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、1つ1つの毛穴に電流が流れる針を刺すことによって脱毛を行う施術方法です。

直接毛穴にアプロ―チをするため、施術直後に毛が抜け落ちる手法です。この方法もメラニン色素の有無に関係なく行うことができるため、白髪の脱毛を行うことができます。

蓄熱式脱毛のメリット・デメリット

では、蓄熱式脱毛のメリット・デメリットはどのような点でしょうか?

痛みが少ない

脱毛の際に痛みを感じる理由は、医療の場合強いレーザーを使っているからです。

しかし、蓄熱式脱毛の場合は低出力で施術を行うため、ほとんど痛みを感じないという人が多いです。

特にVIOは痛みを強く感じやすいので、痛くない方法を選びたい方は光脱毛の蓄熱式脱毛がよいでしょう。

施術時間が短い

蓄熱式脱毛では、一回で広範囲に光を照射することができます。

そのため、従来の一点集中型のレーザーや光脱毛(IPL等)に比べて、短時間で広範囲の脱毛を行うことができます。

費用が安い

蓄熱式光脱毛では、短時間で広範囲を照射することができます。

そのため、ニードルやレーザー脱毛と比べ、お得な価格で脱毛を完了させることができるでしょう。

現在白髪が生えているという方は、その周りの毛もメラニン色素が少なくなっている可能性が高いので、他の脱毛方法だとかなり時間も費用もかかることも想定できます。

抜け落ちるまでの時間がかかる

蓄熱式脱毛は、施術時間は短時間で終わりますが、脱毛の施術が終わった後に毛が抜けるまでには1か月ほどかかることもあります。

そのため、即効性がないことは理解しておきましょう。

ニードル脱毛のメリット・デメリット

では次に、ニードル脱毛のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

すぐに効果を感じることができる

ニードル脱毛では、毛穴1つ1つにアプローチするため、施術後すぐに毛が抜け落ちます。

そのため、より高い効果を実感できる点は大きなメリットと言えるでしょう。より早く白髪を脱毛したい方は、ニードル脱毛がよいでしょう。

痛みが強い

ニードル脱毛では、毛穴に直接針を刺して電気を流します。

そのため、他の脱毛に比べて強い痛みを感じるという方が多いです。

おそらくニードルの一番のデメリットでしょう。

施術時間が長い

ニードル脱毛は1本ずつの毛にアプローチしていくため、すべての脱毛を行うためにはかなり長い時間がかかります。

そのため、範囲の広いVIOにはあまり向いていない手法だと言えるでしょう。

費用が高く対応店が少ない

ニードル脱毛はかなり時間がかかる手法なので、現在は多くの店舗が導入していません。そのため、費用はかなり高くなるケースが多くなっています。

尚、脱毛サロンARCAでは、姉妹店のSefeliz(https://se-feliz.com/)で、男性のみニードル脱毛を提供しております。ご希望の方はお問い合わせ下さい。

注:VIOのニードルは行っておりません。髭や体毛は可能です◎ニードル脱毛は男性のみ対応可能です。

栃木県小山市でのVIO脱毛は「脱毛サロンARCA」

いかがでしたか?

VIOの白髪はTHR光脱毛によって解決することができます。

脱毛することによって、白髪以外にもさまざまなメリットがあるため、気になっている方は早めに対処しておくといいでしょう。

脱毛サロンARCAでは蓄熱式脱毛を行っているので、気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

TOPページから24時間ご予約受け付け中です♪

小山市の脱毛サロンARCA