COLUMN
お役立ちコラム
2022.02.21

産毛も綺麗に脱毛できる?産毛を脱毛するメリットと産毛に最適な施術方法

これまで、産毛の脱毛を綺麗に行うのは難しいと言われていました。

しかし、せっかく脱毛をするのであれば、産毛まで綺麗に処理したいと思いますよね。

たしかに多くの脱毛方法が産毛の脱毛が苦手となっていますが、中には綺麗に産毛の脱毛を行える施術方法もあります。

そこで今回は、脱毛サロンARCAが産毛まで綺麗に脱毛を行うメリットと最適な施術方法についてご紹介していきます。

産毛の脱毛が難しい理由

では、どうして一般的な脱毛の施術方法で行うと産毛の脱毛ができないのでしょうか?

まずはその理由について見ていきましょう。

メラニン色素が少ないから

一般的な脱毛方法の多くは、毛の中にあるメラニン色素に反応するレーザーや光を当てることによって、脱毛を行います。

しかし、産毛は他の太くて黒い毛に比べてメラニン色素の量が少ないと言われています。メラニン色素の量が少なければ、レーザーや光が毛根までうまく伝わらず、毛が抜けないのです。そのため、産毛の脱毛を行うためには他の手法を選択する必要があります。

産毛を自己処理するリスク

産毛が気になる方の中には、自分で処理をしているという方もいるでしょう。

しかし、自己処理にはさまざまなデメリットがあります。

そこでここからは、産毛を自己処理することによって発生する可能性のあるリスクについてご紹介していきます。

肌に負担がかかる

自分で産毛を処理する場合には、カミソリで毛を剃るという方が多いでしょう。

しかし、カミソリで毛をそる回数が増えると肌の負担が増えてしまいます。

産毛の処理はより美しい肌にするために行っていると思いますが、肌の負担もしっかりと考えておくことが重要でしょう。

肌を傷つける

カミソリで産毛の自己処理を行う際に力加減を間違えてしまうと、肌を傷つけてしまうことになりかねません。

そのため、力の入れ具合には注意が必要です。

毛穴が開きやすくなる

産毛の自己処理に除毛クリームを使っている方もいるでしょう。

しかし、除毛クリームを使うと、使用後に肌が乾燥しやすくなってしまい、毛穴が開きやすくなってしまいます。

そのため、皮膚が薄い部分への利用は避けておいた方が無難でしょう。

産毛の脱毛を行うメリット

他の毛に比べると産毛は目立ちにくいので、わざわざ脱毛するかどうか迷っている方もいるでしょう。

しかし、産毛の脱毛にはさまざまなメリットがあります。そこでここからは、産毛を脱毛するメリットについて詳しく見ていきましょう。

肌が明るく見える

産毛は他の毛に比べるとメラニン色素の量は少ないですが、そうはいっても一定量は含んでいます。

メラニン色素が多いほど黒く見えるため、産毛があることによって肌全体が黒ずんで見えるようになるのです。

そのため、産毛を脱毛すると肌がワントーン明るくなったように見えるという方も多くいます。

また、脱毛を行う時によって古い角質もとれやすくなっています。古い角質は肌のくすみの原因となってしまうため、そのことによって肌の透明感を高めることが可能となります。

毛穴が引き締まる

産毛がなくなると、その分毛穴が引き締まります。

そのため、脱毛を終わらせた方がよりきめ細やかで美しい素肌になっています。

現在、自分で産毛の処理をしている方だと分かると思いますが、産毛を処理した方がより肌が明るく見えて顔全体が綺麗になると感じることはあるでしょう。

脱毛をすれば、自分で処理をしなくても常にその状態を維持することができるので、メリットは大きいです。

肌トラブルが減る

大人になって発生する吹き出物や肌荒れの原因となるのが、毛穴に皮脂が詰まることです。

毛穴に皮脂が溜まってしまうと、雑菌が繁殖しやすい状態となってしまい、ニキビやテカリなどが発生してしまうのです。

しかし、顔の産毛を脱毛すると、肌に必要ない皮脂を綺麗に取り除くことができるようになるため、吹き出物ができづらくなります。

また、普段顔がテカりやすい脂性肌の方は、産毛をとることによって悩みを改善できる可能性が高いと言われています。

化粧ノリがよくなる

顔に産毛がある状態で化粧を行ってしまうと、下地やファンデーションが肌に密着しない状態となってしまいます。

そのため、メイクをしてから時間が経ってしまうと、汗が産毛についてメイクが崩れやすくなるのです。

産毛を脱毛することによって、より化粧ノリがよくなったり、メイクが崩れにくくなるため、普段からメイクをする女性の場合は顔の産毛も処理しておいた方がよいでしょう。

産毛の脱毛を行うデメリット

では、産毛の脱毛を行うデメリットとしてはどのような点があるのでしょうか?

脱毛完了までに時間がかかる

産毛の脱毛は、他の毛に比べると脱毛が完了するまでに時間がかかってしまうことが多いです。

産毛はあまり目立ちませんがかなり毛の量は多い上、メラニン色素が少ない分レーザーや光といった脱毛手法を使うことはできないため、どうしても時間がかかります。

痛みが強くなる場合が多い

産毛の脱毛を行える手法の中には、痛みが強い施術方法も多いです。

そのため、痛みに弱い方はつらいと感じることも多くあるようです。

産毛を脱毛できる施術方法

では、産毛を脱毛するにはどのような施術方法があるのでしょうか?

ここからは産毛脱毛の最適な方法について見ていきます。産毛の脱毛を行う際には、このような手法を採用している脱毛サロンを探すといいでしょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴1つ1つに対して電気の流れる針を刺し、脱毛を行うという方法です。

ニードル脱毛はメラニン色素に関係なく脱毛を行うことができるので、肌の色や毛の色、産毛など関係なくすべての毛を脱毛することができる点が魅力と言われています。

そのため、確実に産毛を脱毛することができるでしょう。

脱毛サロンARCAでは、姉妹店のSefeliz(https://se-feliz.com/)でニードル脱毛の施術が受けられます。※男性のみ

医療レーザー脱毛

一般的には、医療用のレーザー脱毛では産毛を処理することは難しいと言われていますが、出力を上げることによって対応することは可能な場合もあります。

医療レーザー脱毛ではメラニン色素に反応するレーザーを当てて毛根組織を破壊するという方法です。そのため、メラニン色素の薄い産毛はなかなか反応しませんが、出力を上げることによって反応しやすくなると言われています。しかし、その分肌へのダメージも大きいので、注意が必要です。カウンセリングで事前に相談すると良いでしょう。

THR式光脱毛

THR式光脱毛とは、エステで行うことができる脱毛方法の1つです。

当店もこの脱毛方法です。

THR脱毛では、毛包に熱を溜め込んでじわじわとダメージを与えていくという手法になっているため、メラニン色素が少ない産毛も関係なく脱毛することが可能な手法となっています。

ニードル脱毛で産毛を処理するメリット・デメリット

では、産毛の脱毛をするためにニードル脱毛を選ぶメリット・デメリットはどのような点でしょうか?

より早く効果を実感できる

ニードル脱毛では、毛穴1つ1つに直接アプローチすることができるため、施術終了直後にすぐ毛が抜けます。

そのため、早く効果を実感したいという方におすすめの方法と言えるでしょう。

時間がかかり痛みが強い

先ほどもお伝えしたように、ニードル脱毛では毛穴にアプローチをして電気を流して脱毛を行います。

この方法を採用した場合、すべての産毛を脱毛するためにはかなりの時間がかかります。

また、直接毛穴に電気を流すため、痛みも強くなることが予想されています。そのため、すべての産毛をニードル脱毛で行うのは難しいと言えるでしょう。

費用が高い

ニードル脱毛は時間がかかる施術方法となっているため、費用が高く設定されているケースが多いです。

時間がかかる上に痛みが強く、脱毛をしたいと思っている方もあまり選ばない手法となっているので、対応しているサロンやクリニックもほとんどないのが実情です。

医療レーザー脱毛で産毛を脱毛するメリット・デメリット

では次に、産毛の脱毛に医療レーザー脱毛を選ぶメリット・デメリットについて見ていきましょう。

広範囲を短時間で行える

医療レーザー脱毛の1番のメリットは、より広範囲に一度に照射できる点です。そのため、1回の施術時間はかなり短く済ませることができるため、その点は魅力だと言えるでしょう。

すべて脱毛できるか分からない

医療レーザー脱毛は、サロンに比べて高い出力のレーザーを当てられることがメリットと言われています。

しかし、メラニン色素に反応して脱毛を行う医療レーザー脱毛の場合は、すべての産毛を処理できるかどうか分かりません。

人によっては、産毛に含まれるメラニン色素が少なくなっている場合もあるため、脱毛できない箇所が出てくる可能性もあります。

また、出力を上げることによってお肌へのダメージも大きくなります。

価格が高い

医療レーザー脱毛はサロンで行うことができる脱毛に比べて、価格が高く設定されていることが多いです。そのため、費用の負担を感じる人も多くいるでしょう。

THR脱毛を行うメリット・デメリット

では、THR脱毛によって産毛の脱毛を行うメリット・デメリットについて見ていきましょう。

痛みが少ない

THR脱毛では、肌の中に熱を溜めることによって、脱毛を行うことができる手法です。

そのため、ほとんど痛みを感じずに脱毛することができると言われています。痛みを感じずに脱毛したい方にはメリットが大きいでしょう。

価格が安い

THR光脱毛は、エステサロンで行うことができる手法となっています。

そのため、誰でも比較的安く済ませることができる点が魅力です。

より価格が安いプランを選びたい場合には、THR脱毛の方がよいでしょう。

産毛の脱毛に効果的

THR脱毛では、毛の中にあるメラニン色素の量は関係ありません。

そのため、メラニン色素の少ない産毛でもしっかりと脱毛することができると言われています。

産毛をすべてなくしたいと思っている方は、THR脱毛がおすすめです。

時間がかかる

THR脱毛では、皮膚の中に熱を加えじわじわとダメージを与えていくため、効果を感じるまでに時間がかかるケースがあります。

そのため、短時間で産毛をすべてなくしたいと思っている方の場合は、効果を感じるまでに時間がかかることをデメリットと感じる場合もあるでしょう。

栃木県小山市での産毛脱毛は「脱毛サロンARCA」

いかがでしたか?

産毛の脱毛を行う場合には、THR脱毛が最も効果的であると言えます。

THR脱毛であれば、産毛の脱毛に効果的なうえ、肌への負担も少なく美肌にもなれるでしょう。

脱毛サロンARCAでは、THR脱毛も導入しているため、産毛で悩んでいるという方はぜひ一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

TOPページより脱毛体験受け付け中です!

尚、ニードル脱毛がご希望の方は姉妹店のSefeliz(https://se-feliz.com/)へお問い合わせ下さい。※男性のみの受付です。